インドネシアと日本と

僕は、生まれてこのかた日本とインドネシアでしか生活したことがありません。とりわけ、1997年から初めてインドネシアに住んでいたときは、この国のあれもダメこれもダメと極めて否定的な印象をもったまま1999年に日本に帰国しました。ところが日本に帰ってみれば、結局のところ、程度の差はあれ(色んな点で日本の方が巧妙だけど)どちらの国でもあまり変わらないことが起きていることに気がついて愕然としたものです。 今日も朝日新聞のサイトで「強姦などで服役の男性無実 別の男が容疑認め逮捕 富山」という記事を見て、呆然としました。冤罪は、どうしたって出てこないわけがありません。裁くのは神ではなく人間なのですから。しかし、この件は酷いです。

Read More

今日買った本(ak.’sa.ra, Citos)

Ruth T. McVey. The Rise of Indonesian Communism. Jakarta, Singapore: Equinox, 2006. [ISBN: 979-3780-36-3] [Originally published by Cornell U.P in 1965) Benedict R. O’G. Anderson. Java in a Time of Revolution: Occupation and Resistance 1944-1946. Jakarta, Singapore: Equinox, 2006. [ISBN: 979-3780-14-2] [Originally published by Cornell U.P in 1972, with ISBN: 0-8014-0687-0)

Read More

シャコタン

今朝、通勤途中でシャコタンのToyota Kijangを見た。えらい不恰好だった。千葉のディープサウスで生れ育った僕には馴染みのあるものだが、今時の若者はシャコタンて知っているのだろうか。 このシャコタンのことをインドネシア語では、cépér というらしい。元々は、「(皿などが)浅い」という意味。形容詞なので、mobil ceperというように使う。こんな単語が、雑誌とかで出てきたら分からんと思う。 なおシャコタンについては、WikiPediaでも見てみてください。

Read More

雨後の竹の子とタン・マラカ

ここのところ2009年の総選挙に向けて、毎度の如く(?)政党がうじゃらうじゃらと湧いてきております。ウィラント元国軍司令官が、Partai Hati Nurani Rakyat (Hanura)という、日本語だと「国民の良心(ハヌラ)党」とでもなりましょうか、新政党を昨年末に設立したことは、メディアで大きく取り上げられていましたので、ご存知のかたも多いと思います。

Read More

今日買った本(MP Book Point, Jl. Puri Mutiara)

Soe Hok Gie. Di bawah Lentera Merah. Yogyakarta: Bentang, 1999. [ISBN: 979-3062-61-4] Henk Shulte Nordholt (ed.). Indonesian Transitions. Yogyakarta: Pustaka Pelajar, 2006. [ISBN: 979-2458-44-1] Amin Sweeney. Karya Lengkap Abdullah bin Abdul Kadir Munsyi. Jil. 1. Jakarta: Kepustakaan Populer Gramedia, École française dÉxtrême-Orient, 2005. [ISBN: 979-91-0029-1] Amin Sweeney. Karya Lengkap Abdullah bin Abdul Kadir Munsyi. Jil. 2. Jakarta: Kepustakaan Populer Gramedia, École française dÉxtrême-Orient, 2006. [ISBN: 979-91-0046-1] 一番目のSoe Hok Gieのは持っていたようないなかったような。ちょっと読みたいので(また?)買った。二番目のには、Digital Divide とか書いている論文があったので買ってみた。あと二冊は、19世紀のマレー文学。

Read More

Baiduspiderウザ〜

レンタル鯖なので、アクセス・ログを見るのをサボり気味だった。ま、どうせ見てる人少ないし。たまたま、よ〜く見てみたら、おお、噂の「Baiduspider+(+http://www.baidu.com/search/spider_jp.html)」が来てやが、いや、来まくりんぐですがな。googleやyahooのウン倍じゃないですか! 検索エンジンにクロールされるのは有り難いことなのですが、評判通り行儀が悪い!

Read More

あふぃりえいと

左コラム下に、Amazon(jp)のアフィリエイト欄を作ったのだが、個人的にお勧めの本しか表示されない素敵仕様。これなら著作権だの気にせず、本の表紙画像も入れられる。

Read More