Tag: PC

Nexus 7 続き

ようやく Nexus 7 にも慣れてきた。外部記憶装置が使えないのは欠点だが、音楽や映像を詰め込むわけでもないし、198でこれなら文句はない。 で、今日、RefMaster というアプリがあることを知った。これで、PC上のJabRefで管理している書籍・文書データベースを外でオフラインでも参照できる。つまり、持っている本を再び買ってしまうことがなくなる!

Read More

Google Nexus 7

日本でも発売された Asus謹製 Google Nexus 7 (タブレット)をGoogle Playで注文してたのが、今日出がけに到着。液晶保護シートだけはなんとか貼って、出掛けてきた。電車の中で使うには7 inchが丁度良い。 現在、外出先で環境整備中に付き、写真はなし。

Read More

電子辞書

前から欲しかったが、入手が困難になるとますます欲しくなってた『ランダムハウス英語辞典(CD-ROM版)』を入手できた。 これは独自形式の電子辞書なので、早速 FreEPWINGで変換だ!と思ったら、変換スクリプトがあるはずの openlab.jp がサーバの不調らしく繋がらない…。おまけにFreEPWINGのページも403返すし。確かに、EPWINGがオワコンと言われれば、その通りなのだが……。

Read More

Android Tablet 電子辞書化計画進行中

という目的で、archos 70 Internet Tabletを買った。送料こみで17kくらい。辞書データはPCで使っていたもの。 あとはメディアにmcroSDを、とりあえず16GBで4000円くらい。2万円強でとても好みな辞書ができあがり。ただハードがやや時代遅れなので、ややもっさり。

Read More

TeX Live 2011 on gentoo

大学だの学会(文系)にはびこるMS Office依存もそろそろ何とかならないものか、と思いつつも今のところどうしようもないので、要求されればWordの書類を提出していたりする。(それでも基本、LibreOfficeで作成して、MS Word形式で保存して、再度MS Wordで整えるだけだが。) 自分の文章を書くときは、慣れ親しんだ emacs + auctex + LaTeX なわけで、やっぱり BibTeXを使った Reference管理はやめられない。 TeX Live 2001になって、ptexliveの成果が相当盛り込まれたというので、確かめてみたが、「相当」ではあっても(少なくとも僕には)「十分」ではないようだ。結局、「TeX Live 2011 への追加日本語パッチ」を利用しての野良コンパイルだ。

Read More

Start

小四の長男が、Windowsマシンを使ったら(普段はMacOS Xマシンを使わせている)、Startは分かるけど、Stopはどうするの?と、至極真っ当な、そして懐しささえ感じる台詞を吐いた。

Read More

New PC

久しぶりにPCを新調。とはいっても型遅れのノートPC、Gateway EC1400-31K。39,800円。この性能のPCを、型遅れとはいえこの値段で買えるとは、良い時代になったものだ。 搭載OSはWindows Vista Home。どうせWindowsをメインでは使わないので、どうでも宜しい。どうしてもWindows、というかWindows版のMS Office を使わなければならないときは、Virtual Machine上のXPで十二分。 Recovery Disk作成後、さっさとHDD交換、メモリ増設、Gentoo Linux導入。あとツルテカ液晶なので、ノングレアフィルムを貼った。あとは、ebayで買ったUSキーボードが届くのをまつばかりで、十二分な性能のモバイル機となる。 Gentoo 導入については、そのうちまとめるか…。そんな時間があるか?

Read More