そんなわけで、MSI Wind U100 を手に入れた以上、Unix/Linuxを入れずにはいられまい。とは言うものの、Gentooでしこしことコンパイルするのも辛いと思われるので(でも昔Casio FIVA206でFreeBSD使ってたことを考えれば不可能ではないか…)、Ubuntuを使ってみることにする。1スピで、出先なのでCDドライブもなく、ここを参照して、USBメモリスティックから起動してインストールした。 その後の設定では戸惑うことばかりで、まだバリバリ使える環境にはなっていない。また、これについては、まとめようと思っている。

皆さん、Windowsは好きですか? 僕は嫌いです。皆さん、Windowsを使ってますか? 僕も使っています。

でもって、ふと気がつくと、vmware上のWindows2000proでキーボードが変なことになっていました。矢印キーなど一部のキーが効かなかったり、別の挙動をします。hostのlinux上で、xmodmap -pkeで確認してみると、キーマップが以前と変っています。これが、Xorgのモジュールのアップデートによるものか、僕個人のPC上に固有な問題化か、切り分けはできてませんが、何かと不便なので、小手先の技でなんとかしましょう。

Continue Reading "VMware と Xorg とキーボード"

RT2X00 での不具合?の続き、というか修正。以前書いたものはどうも的外れだったようだ。開発元のサイトにあるフォーラムにもSlow connection with rt2500というスレッドがあり、まだ根本的解決には至っていない模様だ。そのスレの3ページ目に、iwconfig wlan0 rate 11M すると調子良いというのがあったので試してみた。どうやらこれは安定しているっぽい。

Continue Reading "RT2X00 での不具合(続き)"

現在、ジャカルタではLANのあるホテルに宿泊しているのだが、折角 Nokia N70 を持っているので、bluetooth でPCに接続し、モデムとして使ってみる実験をしてみた。電話回線は、XL bebas。まずは、N70からGPRSで接続するよう XL に登録して、接続を確認してみる。

以下、PC (Gentoo Linux on MSI S271)での設定。

Continue Reading "proXL GPRS"

まずは、プリンタの設定。参考にしたのは、Gentoo Forumのこのスレ。当然のことながら、ブラザーのページも重要。

media-gfx/sane-backends を導入していると、 /etc/udev/rules.d/99-libsane.rules に以下のような記述があり、

# Brother DCP-7010ATTRS{idVendor}=="04f9", ATTRS{idProduct}=="0182", MODE="660", GROUP="scanner"

/dev/usblp0 が scanner グループのものになるので、上記部分のscannerをlpに変更するか、上記部分をコメントアウトし、/etc/udev/rules.d/70-local.rules あたりに、

# Brother DCP-7010ATTRS{idVendor}=="04f9", ATTRS{idProduct}=="0182", MODE="660", GROUP="lp"

とか書いておく。

ここからの手順は以下。

Continue Reading "Brother DCP-7010 プリンタ編"