インドネシア語の辞書

Categories Indonesia

先日、インドネシア語のオンライン辞書Kategloに触れたが、そこで使っている辞書データを調べてみたところ、peribahasaとakronimが分からない。ネット上で公開されているものなら、ダウンロードして、ごにゅごにょすれば持ち運びできる辞書になるのに…。ちなみに、Kamus Besar と Glosarium はPusat Bahasaが公開しているもの。そういえばGlosariumのデータは引っこ抜いてなかった。

その捜索過程で見付けたのが、Library of the Friedrich Ebert FoundationがPDFで公開している辞書。

まえがきでは以下のように説明している。

The Dictionary on Comprehensive Security in Indonesiaは、 presents modern-day Indonesian security and military terminologies as they appear in texts and written material in their respective referential contexts.

略語辞書のほうはイ→英。こんな感じ。

Kodim (Komando Distrik Militer) Military District Command (3rd level of the territorial Army structure).

用語辞書はイ→独・英。ドイツ語は分からないけど英語もあるから良いか。こんな感じ。

kamp. Lager, Camp // camp. – darurat. Notlager, Behelfslager // emergency camp. – kerja paksa. Zwangsarbeitslager // forced labour camp. – konsentrasi. Konzentrationslager // concentration camp. – latihan. Trainingslager // training camp. – pelatihan. Trainingscamp, Ausbildungslager, Trainingslager // training camp. – penampungan. Aufnahmelager, Internierungslager // internment camp. – pengungsi. Flüchtlingslager, Flüchtlingscamp // refugee camp. – tahanan. Gefangenenlager (für zivile Gefangene) // prisoner camp (for civilian prisoners). – tawanan perang. Kriegsgefangenenlager // prisoner of war camp.

いずれもAll rights reservedであるが、Not for commercial use or unauthorized distribution なので、個人利用は問題ないと判断。専門辞書になるけれども、レファランスはあればあるだけ良いと思う。

1 thought on “インドネシア語の辞書

Leave a Reply

Your email address will not be published.