インドネシア検定 10月16日開催

駐アフガニスタン米非公開軍の機密文書をリークして話題となっているWikiLeaksだが、インドネシア―ティモール・レステ真実友好委員会の最終報告書(Final Report of the Commission for Truth and Friendship Indonesia-Timor Leste 2008)もリークさせている。これは、東ティモールにおける人権侵害事件(と書くと聞こえは良いが、実際は主にインドネシア国軍と配下の民兵による虐殺・虐待・レイプ事件)について調査をした委員会の報告書で、非公開とされていたもの。

2009年には一度リークされていたことを確認していたが、文書自体は入手できなかった。WikiLeaksが資金難などで活動が停滞していたのかもしれない。

リークされているものなので、リンクは張らないが、興味のある人は検索するなどしてほしい。

今日も図書館、古本屋、本屋と廻ってきた。Pusat Dokumentasi Sastra H. B. Jassin に行くまえに Martin Aleida に電話したら、丁度TIMにいたのでちょっと話しをした。夕方にFisip UIで「文章の書き方」を教えているそうだ。

TIMの古本屋にて。

  • Buku Peringatan 30 Tahun Kesatuan Pergerakan Wanita Indonesia 22 Des. 1928 — 22 Des. 1958. n.p.: no publisher, (1958). [ISBN: n.a.]

出版主体も何も分からん。

  • Usman Hamid, Hotma Timbul Hutapea, A. Patra M. Zen, Stanley Yosep Adi Prasetyo, Menatap Wajah Korban: Upaya Mendorong Penyelesaian Hukum Kejahatan terhadap Kemanusiaan dalam Peristiwa Kerusuhan 1998. n.p.: SNB, KontraS, APHI, IKOHI, FKKM 98, 2005. [ISBN: 978-96038-4-6]

こんな本もあったんだ…と買ってしまう。

(more…)

先月末に注文していた本が届いた。一緒に頼んだ「元慰安婦」というオランダ人女性のDVDはオーストラリア外には売れないということだ。残念。

しかし、日本にいながら世界中の本を探して買えてしまうというのは便利な世の中になったものだ。が、本がどんどん増えている…。

  • Tony Maniaty. Shooting Balibo: Blood and Memory in East Timor. Camberwell: Penguin, 2009. [ISBN: 9780670073580]
  • Michael Charles Williams. Communism, Religion, and Revolt in Banten. Athens: Ohio University Center for International Studies, 1990. [ISBN:0-8960-155-1]
  • A.H. Nasution. Tjatatan Sekitar Politik Militer Indonesia. Djakarta: Pembimbing C.V., 1955. [ISBN: n.a.]

前のポストを書いたあとにグランド・インドネシアのグラメディアで買ったもの。これ以外には子供のお土産に Dora と Sponge Bob Squarepants の DVD も買った。

思えば、このグランド・インドネシアがある場所には、かつて Hotel Wisata という古惚けたホテルがあった。インドネシアに初めて来たときに泊ったホテルがそこだった。ちなみにそれが初めての海外渡航でもあった。

(more…)

用事があって池袋まで行ったついでにJUNK堂に行く。前から気になっていたが買っていなかった本に、丁度ジャカルタ深読み日記で触れていたので、買う。

  • 松村美香『ロロ・ジョングランの歌声』ダイヤモンド社、2009年。[ISBN: 978-4-478-00844-7]

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
    一度ページを再読み込みしてみてください。