Tag Archives: Music

Punkその弐

そんなわけで、Punkを再学習することにした。まずは、そのきっかけとなったMarjinalのアルバムが日本で簡単に手に入るので紹介しておく。

SEJAJAR - MARJINAL JAPAN EDITION 2014 -

SEJAJAR - MARJINAL JAPAN EDITION 2014 -Music

ArtistMARJINAL (マージナル)

PublishermicroAction

PublishedJune 10, 2014

CategoryCD

Supported by amazon Product Advertising API

そして学習のために、まずは The Clash と Ramones のBoxセットを買った。

5 Studio Album CD Set

5 Studio Album CD SetMusic

ArtistClash

PublisherSony Legacy

PublishedSeptember 9, 2013

CategoryCD

Supported by amazon Product Advertising API

Sire Years 1976-81

Sire Years 1976-81Music

ArtistRamones

PublisherRhino

PublishedNovember 4, 2013

CategoryCD

Supported by amazon Product Advertising API

しかし、こんなに安価にまとめて買えるなんて良い時代になったもんだ。

 

ドキュメンタリー映画『マージナル=ジャカルタ・パンク 2014年春版』

6月12日に、渋谷UPLINKで上映された「マージナル=ジャカルタ・パンク 2014年春版 Jakarta, Where PUNK Lives – MARJINAL」を観てきた。ドキュメンタリー映画の題材であるインドネシアのMarjinalというパンク・バンドは非常に興味深い。上映後に行なわれたミニライブで披露された彼らの音楽も(チューニングの狂いはさておき)楽しかったし、彼らの思いの溢れるメッセージ・ソングだった。スハルト政権末期に拉致・レイプ・殺害された女性労働活動家マルシナについての曲など、「あぁ、まだ忘れていない人がここにもいた。」と感慨深かった。僕はインドネシアを研究してはいるが、インドネシアの音楽シーンに詳しいわけではない。それに音楽は好きだが、とりわけてパンクに詳しいわけでもない。けれども、視聴後、妙な違和感に襲われたので、その違和感を自分で整理するために言語化(テキスト化)を試みよう。

Continue reading ドキュメンタリー映画『マージナル=ジャカルタ・パンク 2014年春版』

忘却された歌

ジャワの東端バニュワンギという地方に伝わる Genjer Genjer という民謡がある。かつて Lilis Soeryani という歌手が歌い大ヒットした以外に、1960年代にはインドネシア共産党傘下の女性団体(Gerwani)とか農民団体(BTI)などが抑圧される農民の歌として盛んに歌った。そのため、1965年以降の共産党狩り、共産主義からインドネシア共和国を「救った」ことをその正統性の一つとするスハルト政権下では、「共産主義の歌」という烙印を押され長らく「忘却」されていた。

1998年以降、歴史の見直しが曲りなりにも進む中で、この歌についてもあちこちで触れられるようになった。Lilis Soeryani の CD はないようなのだが、おそらくカセットかアナログ・ディスクから採ったmp3音源はネットに転がっている。1960年代に殺された左派女学生が化けて出て復讐するというB級ホラー映画 Lentera Merah にも使われている。

この歌を Dengue Fever というバンドがカバーした。40 Years of Silence: An Indonesian Tragedyという映画の挿入歌らしい。

Continue reading 忘却された歌

今日届いた本(Asia Bookroom)

オーストラリアのAsia Bookroomに注文していた本が届いた。

  • Susanne Moon. Technology and Ethical Idealism: A History of Development in the Netherlands East Indies. Leiden: CNWS Publication, 2007. [ISBN: 978-90-5789-156-4]
  • Emma Baulch. Making Scenes: Reggae, Punk, and Death Metal in 1990s Bali. Durham and London: Duke U.P., 2007. [ISBN: 978-0-8223-4115-4]

    Making Scenes: Reggae, Punk, and Death Metal in 1990s Bali

    Making Scenes: Reggae, Punk, and Death Metal in 1990s BaliBooks

    Price¥ 2,860

    AuthorEmma Baulch

    PublisherDuke Univ Pr

    PublishedNovember 30, 2007

    Categoryペーパーバック

    No. of Pages226

    ISBN0822341158

    Supported by amazon Product Advertising API

一冊目はともかく、二冊目は6〜7割方趣味入ってる。これは、7月5日号のKompasの書評に出ていたので気になっていたもの。コンパスのサイトは、過去記事の閲覧に制限があるのだけれども、ここで読めるし、このブログにまるごと引用されている。

インドネシアで買ったDVD, CD, CD-ROM

書籍以外に買ったもの。

まずは、音楽CD。お気に入りのインドネシアン(バリニーズ)・パンク・バンド、Superman is deadがニューアルバムを出していたので、ゲット。

  • Superman is dead, Angels and the Outsiders! Sony Music Entertainment Indonesia, 2009.

DVDは、Nia Dinata のコレクションが出ていたので、散々迷った末に購入。

  • The Nia Dinata Collection. EZY Enttertainment, 2008.

含まれているディスクは以下の通り。購入に踏み切らせたのは 1 の Ca-bau-kan。VCDは持っていたが、DVDが欲しかった。

  1. Ca-bau-kan.
  2. Arisan!
  3. Berbagi Suami.
  4. Perempuan Punya Cerita.
  5. Arisan! Original Soundtrack. (bonus music CD)

Continue reading インドネシアで買ったDVD, CD, CD-ROM