先日、用事があり上京した。戸籍抄本を取るのと、知人に会うのと、秋葉原のパトロールである。最後のは冗談だけど、行くことは行った…。

丁度、手元に海外から逆輸入した(これに関しては円高に感謝)レンズが届いていたので、K100Dに付けて持っていった。秋葉原を歩きながら、ふと「湯島天神で梅は咲きはじめただろうか?」と思い、行ってみた。まずは、期せずしてsamsulさんと同じく狛犬

(ちなみに、seedfolks jawa雲山さんからのリクエストで撮って出し、縮小なしの画像を貼ってますので、クリックには気を付けてください。)

肝心の梅は一部咲きはじめていた。

Continue Reading "湯島天神"

この三年というものジャカルタに行くとやりきれないことが多かった、というか、そんなんばっか。そのせいかどうか分からないが、高校に入ってから遠ざかっていたカメラの世界に戻って、ストレスを発散してきた。やっぱり楽しいものだが、手段が目的化するという性癖は直らないものだ。 一方で、カメラ・写真の世界に戻って新たな出会いもあった。Samsulさんともこの一年ほど親しくさせていただいている。先日のジャカルタ滞在時も、お忙しい中、僕とKさんと夕食を一緒にしていただいた。 こんな具合にテーブルにカメラを並べ、あーでもないこーでもないと酒を飲む。 (P.S. 肖像権に問題があったら連絡ください。>写っている人)

Ken2のいる岩手はもう冬だというが、東京はまだまだ秋。葉もようよう色付いてきた感じだ。 もう11月も半ばだというのに今までブログをサボっていたら、各方面から「大丈夫?」とか「あんた、今どこ?」的メールや電話をいただいた。申し訳ないっす。生きてはいまっする。 先週末から風邪をひいていてまだ本調子ではないのだが、お茶の水〜秋葉原に用事があってちょっとだけ行ってきた。 木の葉もまだ中途半端な色である。下の紅葉の一種だと記憶している木の葉も、もっと赤くなるはず。

昨日帰宅。Ricoh R4が次男に壊されてた。レンズカバーを指でグリグリやったらしい。あぁ。子供の手の届くところにカメラを置くなと…。