Category Archives: Indonesia

すっかりご無沙汰ですが、辞書の話

最近は、Facebookなどにちょこっと書き込むくらいしかしていなかったのですが、こちらも再活性化させないといけないと思っております。

さて、インドネシア語の辞書の話。最近知ったのだけれども、以下の辞書がPDFで公開されている。

Judul: Kamus Bahasa Indonesia
Penulis : Tim Pusat Bahasa Depdiknas
tebal: 1490 halaman
ISBN: 978-979-689-779-1
Tahun: 2008
Penerbit: Pusat Bahasa Departemen Pendidikan Nasional

本当は、国民教育省の電子教科書のサイトからダウンロードできるはずだが、サーバが落ちているのか繋らない。LIPIのサイトとか、ここあたりからダウンロードできる。Kamus Besar Bahasa Indonesia とはまた別の辞書で、多分 Learner’s Dictionary的な位置付けのものだろうと思われる(違ったら申し訳ないです)。

追記(2016-05-13)

佐々木先生のご指摘のとおり、上記のリンクから入手できるpdfには、JとPの部分など35ページ分がすっぽり落ちて(落されて)いる。ここにあるものは、上記のものとページ振りが違うが、完全なようである。どのような事情で、どの版が、どのような形で公開されたのかは良く分からない。

この前買った本@International Symposium, LIPI

メモワール関係

  • Joko Waskito. Siswoyo dalam Pusaran Arus Sejarah Kiri: Memoar Anggota Sekretariat CC PKI. Bandung: Ultimus, 2015. [978-602-8331-60-9]
  • Syarkawi Manap. Kisah Perjalanan. Bandung: Ultimus, 2009. [978-602-8331-00-5]
  • H. H. Ong. Aku dalam Pusaran Sejarah Negeriku: Proklamasi Kemerdekaan sampai G30S 1965. Bandung: Ultimus, 2015. [978-602-8331-57-9]
  • Sy. Datuk R.A. Derita Sepahit Empedu: Kehidupan Eks-Tapol 65 di Alam Minangkabau. Bandung: Ultimus, 2015. [978-602-8331-54-8]
  • Triramidjo. Kisah-kisah dari Tanah Merah: Cerita Digul Cerita Buru. Bandung: Ultimus, 2009. [978-979-17174-0-3]
  • Harsutejo. Keluarga Abangan (Memoar). Bandung: Ultimus, 2013. [978-602-8331-31-9]
  • N. Syam H. Bulembangbu: Kisah Pahit Seorang Tahanan G.30.S. Bandung: Ultimus, 2019. [978-979-9860-12-5]
  • NH. Atmoko. Gelas-Gelas Retak: Trilogi Cattan Harian Aktivis PNI & Tragedi 1965, Buku Kedua: Pascapenjara G30S. Bandung: Ultimus, 2014. [978-602-8331-52-4]
  • Yoseph Tugio Taher. Riau Berdarah (Kisah Perjalanan Hudipku). Jakarta: Hasta Mitra, 2006. [979-8659-39-2]
  • Tatiana Lukman. Pelangi. Bandung: Ultimus, 2010. [978-602-8331-16-6]

Continue reading この前買った本@International Symposium, LIPI

今日買ったDVDと本

LIPIでの用事を終えたあと、Plaza Senayanへ。Duta Suara Musik でDVDを買う。

  • Soekarno. [Produser:Raam Punjabi; Sutradara: Hanung Bramantyo; Penulis: Hanung Bramantyo, Ben Sihombing]

昔インドネシア語を教えた学生が交換留学でインドネシアに滞在中、日本兵役でエキストラをやったのいうので見たかった映画。詳しくは、Film Indonesia のページで。

そして念のため、紀伊国屋にも寄る。

  • Salim Said. Dari Gestapu ke Reformasi: Serangkaian Kesaksian. Bandung: Mizan, 2013. [978-979-433-816-2]

昨日買った本@Gramedia, Mal Alam Sutera, BSD Cityと頂いた本

  • Muhammad Muhibbudin. Catatan dari Balik Penjara: Goresan Pena Revolusi Pramoedya Ananta Toer. Yogyakarta: Zora Book, 2015. [978-602-70522-6-0]
  • Esquire Indonesia (ed.). Semua orang pintar mencuri: Kumpulan Cerpen Esquire Indonesia #1. Jakarta: Gramedia Pustaka Utama, 2015. [978-602-03-1486-0]
  • Esquire Indonesia (ed.). Pesan untuk Kekasih Tercinta: Kumpulan Cerpen Esquire Indonesia #2. Jakarta: Gramedia Pustaka Utama, 2015. [978-602-03-1485-3]
  • 45 Penulis GPU. Cerita Cinta Indonesia: Kumpulan Cerita Pendek. Jakarta: Gramedia Pustaka Utama, 2014. [978-602-03-0517-2]
  • TEMPO (ed.). Muhammad Yamin: Penggagas Indonesia yang Dihujat dan Dupuja. Seri Buku TEMPO: Babak Bangsa, Jakarta: KPG, 2015. [978-979-91-0836-4]

Continue reading 昨日買った本@Gramedia, Mal Alam Sutera, BSD Cityと頂いた本

今日買った本@Gramedia, Pondok Indah Mal

ジャカルタに来てます。まずは文学。

  • Yudhisitira ANM Massardi, 99 Sajak. Jakarta: KPG, 2015. [978-979-91-0913-2]

Pak Yudhisが詩集を出したとなれば、詩なんてほとんど読まない僕でも買わざるを得まい。

  • Sapardi Djoko Damono, Hujan Bulan Juni: Sepilihan Sajak. Jakarta: Gramedia, 2013. [978-979-22-9706-5]
  • Sapardi Djoko Damono, Trilogi Soekram. Jakarta: Gramedia, 2015. [978-602-03-1478-5]
  • Sapardi Djoko Damono, Bilang Begini, Maksudnya Begitu. Jakarta: Gramedia, 2014. [978-602-03-1122-7]

Sapardi Djoko Damonoの詩集と短編集が並んでいたので、もしや亡くなったのか、と思ったが、ご健在でした。失礼しました。

Continue reading 今日買った本@Gramedia, Pondok Indah Mal

Look of Silence

昨日は早稲田で、映画『ルック・オブ・サイレンス』特別試写会とパネルディスカッションがあった。

以前紹介した『アクト・オブ・キリング』と対をなす作品であり、1965年にインドネシアで起きた虐殺の加害者と被害者を取り上げたドキュメンタリーだ。前作は、加害者が虐殺シーンを再演する映画を製作する過程を映画にするという込み入ったスタイルを取っていたが、今回の『ルック・オブ・サイレンス』は直球である。

ここでのネタばれは避けるので、是非見ていただきたい。→映画『ルック・オブ・サイレンス』トレーラー

パネルディスカッションは、ちょっと短かかったか?(前日の電話で突然決まった通訳としては、その方が有り難かったが…。) それでも、ジョシュア・オッペンハイマー監督、主演のアディ氏から生で話しを聞けたのは良かった。ジョシュアは良く喋る人で、小さいころは motor mouthと呼ばれていたらしい。

 

ここのところ入手した本

すっかり更新をサボっていた。

  • Sekretariat Agitasi-Propaganda C.C. P.K.I. (ed.) Buku Putih tentang Peristiwa Madiun. (Djakarta): Sekretariat Agitasi-Propaganda C.C. P.K.I.,  (1951?).

これは管見の限り、日本では東大の東文研、京大の東南研にマイクロフィッシュがあるのみ。早稲田の増田コレクションにもない。

  • Sutjipto. Gerakan 30 September Perebutan Kekuasaan: Bahan untuk Studi Pengamanan dan Pengalaman Revolusi 17 Agustus 1945. Djakarta: Penerbit Nasional “Matoa”, 1966.
  • Tribuana Said dan D. S. Moeljanto, Perlawanan Pers Indonesia BPS terhadap Gerakan PKI. Jakarta: Sinar Harapan, 1983.
  • Ganis Harsono. Recollections of an Indonesian Diplomat in the Sukarno Era. St. Lucia: University of Queenland Press, 1977. [ISBN: 0-7022-1440-X]
  • Hong Liu. China and the Shaping of Indonesia, 1949-1965. Kyoto CSEAS Series on Asian Studies 4, Singapore: NUS Press in association with Kyoto University Press, 2011. [ISBN: 978-9971-69-381-7]
  • Muhammad Dimyati. Manusia dan Peristiwa. Jakarta: Balai Pustaka, 1951.