ジョグジャ航空博物館

Categories Indonesia, Photograph

先月ようやくジョグジャカルタにある航空博物館(正式には、Museum Pusat TNI AU “Dirgantara Mandala”)に行ってきた。アジスチプト空港近く、空軍基地の内部にある。そのときの写真を幾つか。

まずは軽く(?)ムスタング

Mustang
Mustang

次は、ここを訪れる日本人のほとんどはこれが目的であろう、零戦。戦後パプアで鹵獲されたものらしい。現存する機体は日本に10機、海外に17機あるうちの一機。

零戦1
零戦1

零戦2
零戦2

 

零戦3
零戦3

中島飛行機の隼。連合国からはOscarと呼ばれていた。

 

隼

再び三菱の九九式偵察機。プレートには”Guntei”(おそらく軍偵察機)と書いてある。もともとは襲撃機として設計されたものを艤装したもの。(2013.3.6 写真が間違っていたので、差し替えました。)

九十九式偵察機
九十九式偵察機

 

続きまして、旧ソ連製。日本ではあまり見れないだろう。まずMIG-17

MIG-17
MIG-17

MIG-19. Wikipediaにもインドネシアにある機体の写真がある。

MIG-19
MIG-19

MIG-21.

MIG-21
MIG-21

MIG-15. 複座式なので、練習機だろう。

MIG-15
MIG-15

ツポレフTu-16爆撃機。ソ連初のジェット爆撃機。尾翼下の機銃がある。

TU-16(1)
TU-16(1)
TU-16(2)
TU-16(2)

西側の機体もありますよ。Douglas A-4 Skyhawk.

Skyhawk
Skyhawk

最後に、軽攻撃機(COIN機)の代表、OV-10 Bronco。東ティモール侵攻に用いられた。

Bronco
Bronco

 

 

 

 

2 thoughts on “ジョグジャ航空博物館

  1. おお詳しいですね。
    これほどたくさんジョグジャにあるなんて、初めて知りました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.