ここ数日の間に届いた本(PKI関係)

Categories Books, Indonesia

1965年9月30日事件に関する研究二冊。

まず先程amazon.comより届いた本。

  • Wijaya Herlambang. Cultural Violence: Its Practice and Challenge in Indonesia. Saarbrücken: VDM Verlag Dr. Müller GmnH & Co. KG, 2011. [ISBN: 978-3-639-37715-6]

    AWS Access Key ID: AKIAIZYRM4XS4VM6PNAQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

9月30日事件とインドネシア共産党(PKI)に対する評価が、文化的なチャンネルを通じていかに固定されていったか。著者が今年の初頭にクィーンズランド大学に提出した博士論文の書籍化(速っ)。著者とはまだ直接会ったことはないけれども、同じ人物にインタビューした関係でネット上で知りあった。昔ではあり得ない関係か。

  • Saskia Wieringa. Sexual Politics in Indonesia. New York: Palgrave Macmillan, 2002. [ISBN: 0-333-98718-7]

    AWS Access Key ID: AKIAIZYRM4XS4VM6PNAQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

インドネシアの女性運動、とりわけ共産党傘下のGerwaniについての研究。以前、イギリスの書店に注文したら品切れと言われたのだが、円高だからと調べてみたらあったので、amazon.caから取り寄せた。著者は”Lubang Buaya”なんて小説(!)も書いている。

Leave a Reply

Your email address will not be published.