昨日買った本とDVD(Kinokuniya, KL)

そんな訳で、本日ジャカルタに戻ってきた。KLのホテルで、またインターネットを紛失したので、今日になっての書き込み。

  • Jungle Green Khaki Brown: Malaya’s Fight against Terrorism. TV3. 2007(?).

というドキュメンタリ・フィルムのDVD。”This documentary series depicts how our nation faced an era of terror for 12 years from 1948-1960, and the strategies adopted which culminated in victory.”という説明がある。マラヤ共産党蜂起を原因とする戒厳令時代(1948〜1960)の話に違いないので購入してみる。で、本。

  • Hannah Arendt. Human Condition. 2nd edn., Chicago: University of Chicago Press, 1998. [ISBN: 0-226-02598-5]
  • Michel Foucault (trans. by Alan Sheridan). Discipline & Punish: The Birth of the Prison. 2nd edn., New York: Vintage Books, 1995.[ISBN: 0-679-75255-2]

    AWS Access Key ID: AKIAIZYRM4XS4VM6PNAQ. You are submitting requests too quickly. Please retry your requests at a slower rate.

アーレントのは、前からしっかり読もうと思っていたもの。フーコーは、インドネシア大学文学部歴史学科のアブドゥルラフマンという講師に貸したら失くしやがったので、再購入。大学の講師とて物の貸し借りで(いや、外にも…)信用ならんことを勉強させていただいた。

ところで、KLの紀伊国屋は、ジャカルタの紀伊国屋よりもはるかに洋書(英語)が充実していた。英語が公用語であるというのも一つの理由だろうが、国民の(と書くと曖昧だが)購買力が違うのかもしれないし、あるいは知に向かう意思が違うのかもしれない。

更にどうでも良いことだが、紀伊国屋では本にベッタリと独自のバーコード等を印刷した3cm四方ほどのシールを貼っている。ジャカルタもKLもだ。ところが、KLで買った本についていたシールは剥しやすく、綺麗に剥れた。なんか好印象。