インドネシア検定 10月16日開催

駐アフガニスタン米非公開軍の機密文書をリークして話題となっているWikiLeaksだが、インドネシア―ティモール・レステ真実友好委員会の最終報告書(Final Report of the Commission for Truth and Friendship Indonesia-Timor Leste 2008)もリークさせている。これは、東ティモールにおける人権侵害事件(と書くと聞こえは良いが、実際は主にインドネシア国軍と配下の民兵による虐殺・虐待・レイプ事件)について調査をした委員会の報告書で、非公開とされていたもの。

2009年には一度リークされていたことを確認していたが、文書自体は入手できなかった。WikiLeaksが資金難などで活動が停滞していたのかもしれない。

リークされているものなので、リンクは張らないが、興味のある人は検索するなどしてほしい。

昨日から草の根援助運動が「写真展 インドネシア民主化運動と若きジャーナリストの死-あの時アグスが見たもの-」を開催している。会場は、JICA横浜センター、赤煉瓦倉庫の近く。3月28日までやってます。9:30-18:00。

こじんまりした写真展ではあるが、1998年のレフォルマシのころのデモ写真などはアグスから直接見せてもらったものなので懐しかった。

(more…)

先月末に注文していた本が届いた。一緒に頼んだ「元慰安婦」というオランダ人女性のDVDはオーストラリア外には売れないということだ。残念。

しかし、日本にいながら世界中の本を探して買えてしまうというのは便利な世の中になったものだ。が、本がどんどん増えている…。

  • Tony Maniaty. Shooting Balibo: Blood and Memory in East Timor. Camberwell: Penguin, 2009. [ISBN: 9780670073580]
  • Michael Charles Williams. Communism, Religion, and Revolt in Banten. Athens: Ohio University Center for International Studies, 1990. [ISBN:0-8960-155-1]
  • A.H. Nasution. Tjatatan Sekitar Politik Militer Indonesia. Djakarta: Pembimbing C.V., 1955. [ISBN: n.a.]