インドネシア検定 10月16日開催

Next Page »

26〜27と草津に家族旅行に行った。しかし子供達は雪遊びをしたものの、スキーをするわけでもなく、温泉に入り、卓球をし、散歩をして終わり。まだ氷柱はあったものの、予想よりも体感温度は低くなかった。

氷柱

氷柱

散歩の途中で、高村光太郎の碑があるというので行ってみた。妻智恵子と来たことがあったそうだ。

高村光太郎の碑

高村光太郎の碑

(more…)

先月はサボり過ぎた。心配した友人から電話をもらったりした。

さて、先月の話だが、新宿の花園神社の酉の市に入ってきた。新宿在住の友人のお誘い。

酉の市

酉の市

先日、ちょっとした用事で浅草に寄った(30分もいなかったのだけれども)。銀座線に乗るまえに、吾妻橋で一枚。

バタイユ的?

バタイユ的?

浅草側から大川越しに東を見たところ。有名なウ〇コビルに夕日が当たり、その北側に、スカイツリーが見える。

(more…)

昨日、母の友人より薩摩芋をたんと頂いたので、3時のおやつに、長男と一緒に大学芋を作った。

大学芋

大学芋

蜜のとろみがやや不足。水がちょっと多かった。でもそれ以外はまぁまぁで、子供たちにも好評。大きめの芋五本使ったのだが、既にほぼ完売。

昨日、銀座の伊東屋であったペンクリニックに、インクの出が悪かった万年筆の調整をしてもらいに行ったついでに、東銀座駅近くにあるいわて銀座プラザに行ってきた。岩手(の南部)に縁があるということとは別に、ken2の勤務校の学生が「復興ガールズ」とやらを結成し、昨日今日と銀座で復興のための広報活動をするというので、本当は木曜に銀座に行く予定を昨日に変更してみたのだった。

復興ガールズ1

復興ガールズ1

後のパネルにある三陸鉄道のグッズも売っていた。かつての赤字ローカル線を身近に育った僕には妙な親近感がある。「久慈ありす」と「釜石まな」という鉄道むすめのキャラクター商品もあった。しかし南部煎餅に食紅でとはいえ、キャラクターをプリントするのってどうなんだろう?

復興ガールズ2

復興ガールズ2

後に見えかけているのがken2の勤務校(の名前が染めぬかれた旗)。

さんざんぱら迷った末、復興ガールズから三陸鉄道のキーホルダとワカメを買って、あとはカミさんが日本酒党なので「雪の鼓」というお酒を買ってきた。

ちなみに万年筆の法は、ほんの数分の調整で、インクがぬるぬる出てくるようになって満足。ワカメも「雪の鼓」も美味くてカミさんも満足。

ジョグジャに来て、晩飯食おうと友人を誘ったら、共通の知り合いが三ヶ月前に始めたソト屋に連れていってくれた。

調理をするおっちゃん

調理をするおっちゃん

ソト・スラバヤ&ジュルック・パナス

ソト・スラバヤ&ジュルック・パナス

ちなみに一枚目のおっちゃんは知人ではない。

味は、Kadipiroよりもあっさり。酒を飲んだあとに喰うと丁度良い感じだが、ここではそういう訳にも行くまい。御飯がもうちょっとサラサラ系であって欲しいのと、サンバルに工夫がなかったかなぁ。

(more…)

小説家・ジャーナリストのユディスティラ・ANM・マサルディ夫妻の経営するバトゥリス幼稚園。小学校もある。もともと貧しくて幼稚園に行けない子供が「基本的学力(読み書き)がない」という理由で公立小学校にさえ入学拒否される現実に対処するために立ち上げた幼稚園。ようやく子供たちの写真を撮りに行けた。フィルムでも撮ったのだが、現像&スキャンする余裕がない。

ちょっと恥かしいの

ちょっと恥かしいの

この子は恥しがって皆と一緒に「撮って、撮って」攻撃をしなかった。だからこそ一枚。

オレがオレが

オレがオレが

写るのはオレだけだ的なポジション争い。

(more…)

Next Page »