Tag Archives: FA31

ジャワ、汽車の旅(フィルム編)

一ヶ月ほど前に、その道のプロに連れていってもらった汽車の旅。撮影したフィルム(モノクロ)を現像しました。

時系列は逆になるけれども、アンバラワのラック式機関車。

坂では後から押します
坂では後から押すので機関車を移動します
だから客車の後から機関車の正面が見えます
だから客車の後から機関車の正面が見えます
黒々としてカッコいいですね
黒々としてカッコいいですね
こんなアングルも
こんなアングルも

その前日、ジャカルタのガンビル〜ソロのバラパンまで乗った、Nusantara。スハルト時代の大統領専用車両は続きに。

Continue reading ジャワ、汽車の旅(フィルム編)

君、何を思うや、誰を想うや

バンドゥン行きの汽車に乗るためにガンビル駅まで来たのは良いが、渋滞度合いを読めずに一時間以上早く着いてしまった。暇潰しに、先週末アンバラワで撮影した汽車以外の写真を。

君、何を思うや、誰を想うや
君、何を思うや、誰を想うや。

今回の企画をしてくださった、その道のプロの方の秘書の方。通訳として付いて来てくれたそうだ。憂いのある良い表情をしているようだが、本当はカッタルイ!とか思っていたのかも知れぬ。

君も何を考えているの?
君も何を考えているの?

汽車に乗ってきちゃった子供たちの中でもっとも図々しく、客車の中まで入って来た子。一回500万ルピアで借り上げた汽車に乗っている日本人と自分の境遇を照し合わせているかのような…、そんなことないか?

Continue reading 君、何を思うや、誰を想うや