インドネシア検定 10月16日開催

Next Page »

すっかり更新をサボっていた。

  • Sekretariat Agitasi-Propaganda C.C. P.K.I. (ed.) Buku Putih tentang Peristiwa Madiun. (Djakarta): Sekretariat Agitasi-Propaganda C.C. P.K.I.,  (1951?).

これは管見の限り、日本では東大の東文研、京大の東南研にマイクロフィッシュがあるのみ。早稲田の増田コレクションにもない。

  • Sutjipto. Gerakan 30 September Perebutan Kekuasaan: Bahan untuk Studi Pengamanan dan Pengalaman Revolusi 17 Agustus 1945. Djakarta: Penerbit Nasional “Matoa”, 1966.
  • Tribuana Said dan D. S. Moeljanto, Perlawanan Pers Indonesia BPS terhadap Gerakan PKI. Jakarta: Sinar Harapan, 1983.
  • Ganis Harsono. Recollections of an Indonesian Diplomat in the Sukarno Era. St. Lucia: University of Queenland Press, 1977. [ISBN: 0-7022-1440-X]
  • Hong Liu. China and the Shaping of Indonesia, 1949-1965. Kyoto CSEAS Series on Asian Studies 4, Singapore: NUS Press in association with Kyoto University Press, 2011. [ISBN: 978-9971-69-381-7]
  • Muhammad Dimyati. Manusia dan Peristiwa. Jakarta: Balai Pustaka, 1951.

 

Dark Side of Paradise from Channel News Asia.

インドネシア滞在中はなんやかんやと忙しく、書き込めず、ようやくメモ。

  • Gitanyali. 65: Lanjutan Blues Merbabu. Jakarta: KPG, 2012. [ISBN: 978-979-91-0450-2]
  • Amurwani Dwi Lestariningsih. Gerwani: Kisah Tapol Wanita di Kampu Plantungan. Jakarta: Kompas, 2011. [ISBN: 978-979-709-602-1]
  • Goenawan Mohamad.Marxisme, Seni, Pembebasan. Jakarta: TEMPO dan Grafiti, 2011. [ISBN: 978-979-9065-39-1]
  • Jusuf Wanandi. Shades of Gray: A Political Memoir of Modern Indonesia 11965-1998. Jakarta, Singapore: Equinox, 2012 [ISBN: 978-979-3780-92-4]
  • Agnes Davonar. Kisah Tragis Oei Hui Lan: Putri Orang Terkaya di Indonesia. Jakarta: Intibook, 2012. [ISBN: 978-602-19390-4-8]

あとは、VCDで(DVDはなかった)、ぱっと見、Gus Dur と Sjafii Maarif のインタビューがあるようなので買ってみた。

  • Wajah-Wajah Muslim Indonesia. Jakarta: Media Alliance, Metro TV, 2004.

IAHA最終日に見付けて買った本。

  • I Ngurah Suryawan. Bali, Narasi dan Kuasa: Politik & Kekerasan di Bali. Yogyakarta: Ombak, 2005. [ISBN: 979-3472-34-0]

結局、それなりに買ったり貰ったりしてしまう罠。

今回はあまり本を買うまいと思って来たのだが、やっぱり買ってる。

  • Tilman Baumgärtel (ed.). Southeast Asian Independent Cinema. Singapore: NUS Press, 2012. [ISBN: 978-9971-69-640-5]

IAHAの会場にて。ポスト・スハルト期のインドネシアにおける映画に対するセンサーシップについて書かれた論文があったので。

  • Taufik Abdullah, Sukri Abdurrachman dan Restu Gunawan (eds.). Malam Bencana 1965 dalam Belitan Krisis Nasional, Bagian I: Rekonstruksi dalam Perbedaan. Jakarta: Yayasan Obor Indonesia, 2012. [ISBN: 978-979-461-801-1]
  • Taufik Abdullah, Sukri Abdurrachman dan Restu Gunawan (eds.). Malam Bencana 1965 dalam Belitan Krisis Nasional, Bagian II: Konflik Local. Jakarta: Yayasan Obor Indonesia, 2012. [ISBN: 978-979-461-802-8]

これは、まぁ買わざるを得まい。Taufikも一応編者だし。

  • TEMPO. Sarwo Edhie dan Misteri 1965. Seri buku TEMPO: Tokoh Militer, Jakarta: Kepustakaan Populer Gramedia, 2012. [ISBN: 978-979-91-0414-4]

TEMPOのこのシリーズものは売れているのかな。シリーズがシリーズ化している。

1965年9月30日事件に関する研究二冊。

まず先程amazon.comより届いた本。

  • Wijaya Herlambang. Cultural Violence: Its Practice and Challenge in Indonesia. Saarbrücken: VDM Verlag Dr. Müller GmnH & Co. KG, 2011. [ISBN: 978-3-639-37715-6]

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
    一度ページを再読み込みしてみてください。

9月30日事件とインドネシア共産党(PKI)に対する評価が、文化的なチャンネルを通じていかに固定されていったか。著者が今年の初頭にクィーンズランド大学に提出した博士論文の書籍化(速っ)。著者とはまだ直接会ったことはないけれども、同じ人物にインタビューした関係でネット上で知りあった。昔ではあり得ない関係か。

  • Saskia Wieringa. Sexual Politics in Indonesia. New York: Palgrave Macmillan, 2002. [ISBN: 0-333-98718-7]

    アマゾンのサーバでエラーが起こっているかもしれません。
    一度ページを再読み込みしてみてください。

インドネシアの女性運動、とりわけ共産党傘下のGerwaniについての研究。以前、イギリスの書店に注文したら品切れと言われたのだが、円高だからと調べてみたらあったので、amazon.caから取り寄せた。著者は”Lubang Buaya”なんて小説(!)も書いている。

Gramedia, Bandung で。

  • Gitanyali. Blues Merbabu. Jakrta: KPG, 2011. [ISBN: 978-979-91-0315-4]
  • Nia Dinata (ed.) Arisan!: Skenario dan Kisah-kisah di Balik Layar. Jakarta: Gramedia Pustaka Utama, 2004. [ISBN: 979-22-0872-0]
  • Kalyana Shira Films (ed.) Berbagi Suami, Sebuah Film Karya Nia Dinata: Fenomena Poligami di Indonesia (Skenario dan Cerita di Balik Layar). Jakarta: Gramedia Pustaka Utama, 2004. [ISBN: 979-22-1924-2]

一冊目は二月に出版されたばかりの本。anak PKIのおじさんが書いたメモワール的小説。だが深刻ではなく、相当ポップに書いている。下ネタ多し。それが逆にほとんど書かれないことを浮び上がらせてるとも読めるか。

バンドゥン帰りにブカシで下車、ユディスの家に行ったら、本を頂いた

  • Yudhistira ANM Massardi. Arjuna Mencari Cinta: Trilogi Komplet. Jakarta: Gaya Favorit Press, 2004. [ISBN: 979-515-338-2]

三部作を一冊にまとめたもの。日本語では第一・二部は翻訳されている。

Next Page »