君、何を思うや、誰を想うや

Categories Indonesia, Photograph

バンドゥン行きの汽車に乗るためにガンビル駅まで来たのは良いが、渋滞度合いを読めずに一時間以上早く着いてしまった。暇潰しに、先週末アンバラワで撮影した汽車以外の写真を。

君、何を思うや、誰を想うや
君、何を思うや、誰を想うや。

今回の企画をしてくださった、その道のプロの方の秘書の方。通訳として付いて来てくれたそうだ。憂いのある良い表情をしているようだが、本当はカッタルイ!とか思っていたのかも知れぬ。

君も何を考えているの?
君も何を考えているの?

汽車に乗ってきちゃった子供たちの中でもっとも図々しく、客車の中まで入って来た子。一回500万ルピアで借り上げた汽車に乗っている日本人と自分の境遇を照し合わせているかのような…、そんなことないか?

面白かったのは、ラック式レールに合わせた自作トロッコで遊んでいる子供たち。

自作トロッコでイヤッホー
自作トロッコでイヤッホー

ブレーキはサンダル…。子供の遊びかと思ったら、次に来たのが…。

仕事帰り?
仕事帰り?

おっさん、まったりタバコとかふかしてますけど、走行中の汽車の後ですよ? 危いよ(子供たちも)。

エントリーのタイトルは、サムスルさん風に。

3 thoughts on “君、何を思うや、誰を想うや

  1. 本当に絵作りが上手いなぁ。
    私よりずっと前から撮られているんだから当たり前かもしれないけど、
    生まれつきのセンスもあるし…。

  2. あはははは、受ける~。
    いい写真ですね。
    撮った人によって、いつも見ているジャワと違って見えるのが面白いです。

  3. @サムスルさん
    一枚目は狙ってましたが、あとはテケトーです。
    @雲山さん
    最後のおっちゃんのは気に入ってます。手前右に人の頭が入っちゃったけど。

Leave a Reply

Your email address will not be published.